© 2018 by HAGINO E.N.T. Clinic, All Rights Reserved.
音声外来診療について

院長は発声に関する著書をいくつか発刊していますが、これらの著書は当院の音声専門外来での治療実績を元に作成されています。

 

歌手 役者さん 声優さん 学校の先生 保育園の先生などは特に声のトラブルで来院されることが多いのですが、 ステロイド投与による薬剤治療や 吸入治療、外来での簡単な発声への指導では皆さんの高いレベルでの要求に対応するのが難しくなります。 そこで発声と呼吸の問題点をさらに明らかにして問題点に対する指導を行って治療のレベルをより高める試みをするために開設いたしました。

 

日常診療において、声帯の画像診断ではまったく異常がないのに声がうまく出なくて困っている方は実にたくさんいらっしゃいます。 そういった方に対して「気のせい」「そのうち出ます」と治療のすべが 無いと宣告されることがよくある現状なのですが、 呼吸法、発声法の改善を促すことによって多くの方が救われます。

 

歌手においては声帯が正常なのに「高い声が出ない」「ブレスが続かない」「声がひっくりかえる」などの症状で来院することもしばしばです。 高い声はどの程度の音域まで出るのかのチェック、実際にどのくらい息が続くのかを歌って頂いたり、 声のひっくり返る様子が再現できればどのようになっているのかなどを診療助手として歌唱の専門知識のあるボイストレーナーが確認します。

また、患者さんの声の音響分析(フォルマント分析)を行うことができます。 「広い会場で声を出したときに遠くの人に伝わりやすい声」「プロの歌手が手に入れたい芯のある声」 に患者さんの声が近づくように声を詳しく分析しながら客観的に指導しております。

コンピューターソフトを使った声の音響分析(フォルマント分析)は、声帯の病気の評価をする手助けにもなります。

 

院長が喉頭の正確な状態を把握した上で、その状態に対してどのような呼吸法や発声が良いかをヴォイストレーナーと相談しながら院長が指導していきます。

この外来は隔週で火曜日午後に行われています。

 

日程は診療カレンダーをご確認ください。

この外来のご予約はネットや電話での自動予約制ではお取りできません。先ずは通常の診療のご予約を取って頂き、通常の診療を受けた後にクリニック内で予約を取る形となります。よろしくお願いいたします。

ヴォイスストレーニングのみをご希望で、詳しい検査をご希望で無い方は新百合ヶ丘に開設されたヴォイスメンテナンススタジオをご利用ください。 (ヴォイスメンテナンススタジオでの発声指導は保険診療外の扱いになります。)